ニュース掲載一覧
講演・セミナー企画依頼
マスコミの皆様へ
企業の方へ
運営団体紹介
採用に関して

料金が高ければサービスの質もいい?

私たちは通常モノを購入するとき、
たとえばテレビを購入するときは、
高額になればなるほど、グレードは上がっていきます。
画質がよくなったり、画面が大きくなったり、薄くなったりなど。

では、老人ホームの場合はどうでしょうか?
残念ながら、高額なホームであれば品質の高いサービスが受けられるとは限りません。
入居一時金や管理費は建設費に対する料金で、介護サービスに対する料金ではないからです。

一部のホームでは、人員配置を手厚くしたり、オプションサービスを利用することで料金を変動させていることもありますが、
多くの場合は、建物にかけた金額の差が料金の高低にあらわれています。

中には、バブルのころに購入した土地と建物で、含み損を負っており、それが料金に跳ね返ってしまっているということもあります。

逆にいうと、低価格だから低品質なサービスが提供されているとも限りません。低価格のホームと高額なホームを比べて、むしろ低額なホームの方が信頼できるな、と感じた回数は数え切れません。

信頼できるホームを選ぶには、値段に振り回されてはいけません。

 

本当に信頼できる老人ホーム選びをご希望の方

 

老人ホームのウソ?ホント?

個人情報保護への取り組みについて|このホームページに掲載のイラスト・写真・音声・文章・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。