ニュース掲載一覧
講演・セミナー企画依頼
マスコミの皆様へ
企業の方へ
運営団体紹介
採用に関して

ホームに入居したその後に

入居生活の中で信頼関係を築いていきましょう

無事老人ホームに入居できたとしても、完全に安心できるわけではありません。入居後のトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。また、「本当に親を老人ホームに入居させてよかったのか」、「ちょっと粗末な対応をされたが、他のホームでもありえるのか」、「ウチの親だけほっとかれているように感じる」、「食事の質が入居当時より下がっているのでは」などホームサービスに対する疑問・不安を抱えてしまうことは少なくありません。


家族の思い過ごしであれ問題ないのですが、入居者が不当な扱いを受けてしまっている場合も考えられますので、面会に行きながらホームに対して疑問をぶつけていくことが大切になってきます。不当な扱いを受けながら、ホームへ何も訴えないと、どんどんエスカレートしていき、虐待に発展してしまっているケースも少なくありません。


<<老親介護ねっとからのメッセージ>>

「うちの親に対しての扱いは、どこのホームでも行われていることなのか」など、少しでもホームのサービスに対して疑問・不安を抱えたら、なるべく早い段階で解決していくことが必要です。ホームとの信頼関係が、入居者本人の安心生活に大きく影響するからです。

 

個人情報保護への取り組みについて|このホームページに掲載のイラスト・写真・音声・文章・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。