ニュース掲載一覧
講演・セミナー企画依頼
マスコミの皆様へ
企業の方へ
運営団体紹介
採用に関して

資料集めをする

ポイントを絞って効率的に情報収集

老人ホームを探している方からお話をお伺いすると、どこに情報があるのかわからない、なかなかまとまった情報がない、というお話をよくお伺います。
特に有料老人ホームは日々新たなホームがオープンしており、まとまった情報を収集するのには手間がかかります。「病院の退院が迫っていて、すぐに情報を収集しなければならない」という急を要することもありますので、効率的に情報収集する方法を知っておくことが大切です。

  • インターネット有料老人ホームの殆どが独自でホームページを開設しております。各ホームの様子、施設概要、料金体系などが記載されております。検索エンジンで「老人ホーム」や「有料老人ホーム」と検索すると、かなりの数のサイトが検出されます。

  • タウンページ「老人ホーム」や「介護施設」のページに複数の有料老人ホームが掲載されております。有料老人ホーム以外の種類の施設も掲載されておりますので、同時に情報収集することができます。

  • 市区町村役所の相談窓口各市区町村の役所には、「高齢福祉課」や「介護保険課」といった名前の窓口があります。地域によっては老人ホームの一覧表を作成しております。どのような情報を提供しているのか、一度電話で確認してから訪問されることをお勧めします。

その他にも老人ホームの情報を扱っている機関・団体はありますのが、できるだけ複数の情報源を持ち、相互補完的に利用されると、間違いのない正確な情報を入手することができます。

<<老親介護ねっとからのメッセージ>>
様々な機関が老人ホームの情報を提供しておりますが、老親介護ねっとでは、本当に信頼できるホーム探しをするため、パンフレット・ホームページには掲載されていない情報をウラ徹底的に聞き込んでおります。
 
 
個人情報保護への取り組みについて|このホームページに掲載のイラスト・写真・音声・文章・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。